[赤坂一ツ木通り商店街]

赤坂は外堀通りを挟んで、国会議事堂や官庁街などが集まっており、また、ホテルが立地する一ツ木通りに赤坂サカスが誕生して以降は政・官のみならず、映画、芸能、エンターテイメントなどあらゆる分野の人が集まっています。
通りは豊富な飲食店が立ち並び、昼夜問わず華やかな賑わいを見せています。


[赤坂サカス](ホテルから徒歩3分)

赤坂サカスの名には、多く存在する坂道にちなんでいるほかに「桜を咲かす」の意味もあり、敷地内には、約100本の様々な桜が植えられています。3月上旬に開花する河津桜に始まり、寒緋桜、山桜と咲き始め、5月上旬まで11種類の桜が見られます。また、日本の三大桜のひとつとされる国の天然記念物、福島県三春町の滝桜の子孫樹もあり、街中とは思えない迫力です。


[迎賓館 赤坂離宮](ホテルから車で12分:四ツ谷駅徒歩7分)

明治42年に東宮御所として建設、日本で唯一のネオ・バロック様式の宮殿建築物です。当時の日本の建築、美術、工芸界の総力を結集した建築物であり、平成21年の大規模改修工事後に国宝に指定されました。多くの国王、大統領、首相などが訪れ、主要国首脳会議などの国際会議の場としても使用されています。
迎賓館の参観は事前予約なしで、当日受付で参観することができます。


[豊川稲荷東京別院](ホテルから徒歩9分)

豐川稲荷は正式名を「豐川閣妙嚴寺(とよかわかくみょうごんじ)」と称する、曹洞宗の寺院です。江戸時代、大岡越前守忠相公が信仰していた豊川稲荷のご分霊をお祀りしています。明治20年に赤坂一ツ木の大岡邸から現在地に移転遷座し、愛知県豊川閣の直轄の別院となり、今日に至ります。古くは戦国時代の武将達から信仰を集め、さらに江戸時代には、庶民の間で商売繁盛、家内安全、福徳開運の神として全国に信仰が広まりました。


[日枝神社](ホテルから徒歩5分)

縁結びや恋愛成就、仕事運や出世運の上昇や商売繁盛のご利益があるとしてよく知られています。
徳川時代、江戸城内に入御した御神輿を、三代将軍家光公以来、歴代の将軍が上覧拝礼する「天下祭」として盛大をきわめ、江戸三大祭の筆頭として、さらに京都の祇園祭・大阪の天神祭と共に、日本三大祭に数えられているお祭りで、例年6月に開催されます。


[マイナビBLITZ赤坂](ホテルから徒歩3分)

赤坂サカス内にある、TBSテレビ運営のライブハウスでしたが、2020年9月22日をもってライブハウスとしての営業を終了し、観覧機能付きの収録スタジオになることとなりました。

操作方法説明:
…おすすめの周辺情報を一覧で表示
…大きい地図で表示

ページの先頭へ戻る